アバナ(ステンドラ)を服用する際の注意点とは

アバナ(ステンドラ)を服用する際の注意点まとめて説明をします。アバナ(ステンドラ)はED治療薬の中でも最先端の薬で第4世代のED治療薬と呼ばれており、どんどん注目度が高まってきています。

そんな最先端の薬も正しく使わないと十分な効果を得ることが出来ないだけではなくて身体に思わぬ悪影響を及ぼしてしまう可能性もあります正しく服用するようにしましょう。

どんなに優れた薬も正しく使うことで十分な効果を得ることが出来るのです。

アバナ(ステンドラ)が副作用が少ないED治療薬と言われていますが、それでも注意が必要です。

アバナ(ステンドラ)を服用出来ない方

以下に該当されている方はアバナ(ステンドラ)のみならずED治療の経口薬を服用しないで下さい。

  • 硝酸剤あるいは一酸化窒素供与剤(ニトログリセリン、亜硝酸アルミ、硝酸イソソルビドなど)服用している方
  • 心血管系障害などにより医師から性行為自体を控えるように言われた方
  • 降不整脈薬あるいはαブロッカーと呼ばれる降圧薬を服用している方
  • 今までアバナ(ステンドラ)を服用してアレルギー反応が出た方
  • 重度の肝障害(肝硬変)の方
  • 低血圧(90/50mmHg以下)、高血圧(170/100mmHg以上)
  • 最近6ヶ月以内に心筋梗塞・脳梗塞・脳出血を起こしたことのある方
  • 網膜色素変性症(進行性の夜盲)の方
  • 重い肝障害のある方
  • 網膜色素変性症(進行性の夜盲、視野狭窄)の方
  • 未成年の方(ただし既婚者を除く)
持病をお持ちの方は必ず使用して問題ないか専門の医師に相談してください。

薬の連続使用や大量に摂取しない

アバナ(ステンドラ)をはじめとしたED治療の服用薬は1日1回の1錠で服用後は必ず24時間を空けなくてはいけません。

アバナ(ステンドラ)は即効性のある薬ですので服用してから早い人では15分から効果を発揮します。

個人差がありますが、最も効果を発揮するのが服用してから30分前後と言われており、ED治療薬の中でも随一の即効性を誇ります。その後は8時間ほど効果が続くので性行為をするのには十分すぎる持続効果と言えるでしょう。

第三世代のED治療薬と言われているシアリスよりも食事の影響を受けずづらく、即効性がウリのレビトラよりも即効性があると言われていて、勃起時の硬さもバイアグラよりも硬くなるという効果があります。

ただし、最も効果を発揮するのは空腹時に服用することがベストです。

ですが、さらに効果を感じたいと思って一度に2錠の薬を飲んだり、24時間経っていないのにも関わらずに服用するようなことはしてはいけません。

血管が拡張されすぎてしまい急な貧血をして倒れてしまう可能性があります。

いくら副作用が多少しか出ないとされているアバナ(ステンドラ)であったとしても用法用量を守らなかったら副作用が強く出てしまい、頭痛や動悸、めまいなどが強く起こってしまい体調不良となってしまって性行為をする気持ちがそがれてしまっては意味がありません。

どんなに素晴らしい薬であろうとも使い方を誤ってしまうと危険だと言うことは頭に入れて正しく用法用量を守って使うようにしましょう。

また副作用が強く出てしまったり、副作用が長く続く場合は必ず専門の医者に診て貰い相談するようにしましょう。

グレープフルーツをはじめとした柑橘類と一緒に飲まない

知らない人も多くお酒の席などでもグレープフルーツサワーなどの柑橘類のお酒もあるので一緒に摂ってしまいがちですが、アバナ(ステンドラ)をはじめとしたED治療薬とを一緒に飲まないように注意してください。

なぜ一緒にグレープフルーツをはじめとした柑橘類と一緒に飲んでしまってはいけないのかというと薬の効果が通常よりも強く出てしまいます。

グレープフルーツの成分フラノクマリン酸の影響

グレープフルーツに含まれるフラノクマリン酸というものが薬の血中濃度を上昇させてしまう効果があります。

フラノクマリン酸によって薬との相互作用が出てしまい、薬物代謝酵素を阻害してしまう作用があります。そうなるとよりED治療薬の効果が強く出てしまうのです。

薬の効果が出るということは良いことなんじゃないか?って思うかもしれませんが、副作用も強く出てしまう可能性があるということです。

何度もいいますが、アバナ(ステンドラ)をはじめとしたED治療薬は正しく服用すれば十分すぎるほど効果を実感できるように効果が実証されて販売にいたっているのです。

副作用が強くでてしまうと性行為をする気がなくなってしまうのでそれでは意味がありませんよね。

一口、二口ぐらいならば影響はあまり受けませんが、ED治療薬を使うとなったら極力避けるようにしましょう。グレープフルーツなどを誤って食べてしまった場合は30分~1時間程度は空けるようにしましょう。

またED治療薬だけではなくて風邪薬などを飲むときにも影響が出てしまいますので柑橘類との併用は避けましょう。

お酒の飲みすぎには注意しましょう

アバナ(ステンドラ)を服用する際はお水やぬるま湯、他の飲料水と飲んでも特に問題ありません。(柑橘類のジュースはダメ!)

お酒を飲むことで男女間の緊張をなくし、リラックス状態でお互いに接することが出来ますし、お互いの頬が紅く火照るようになって女性は魅力的に映りますし、多少のお酒は性的興奮が刺激されやすくなりますので多少のお酒はむしろ性行為前には飲むことをお勧めします。

アバナ(ステンドラ)とお酒の影響を受けないので併用して摂取しても問題はありますが、同時に摂取してしまうと血管が一気に拡張されてアルコールの酔いが一気に回ってしまって酔いやすくなってしまいます。

普段からお酒の強い人であれば問題ないかもしれませんが、お酒があまり強くなくて普段は1杯2杯で酔ってしまうと言う人は極力一緒に摂取はしないようにしましょう。

お酒が弱い人が併用して飲んでしまい酔いすぎてしまうことで自律神経が麻痺してしまい機能しなくなって性的興奮状態を飛び越えて気持ち悪くなってしまったり、眠くなってしまって成功居所ではなくなってしまうことになります。

アバナ(ステンドラ)を服用する場合は居酒屋でお酒を飲んだ後にホテルに向かうことが決まってからホテルに着いてから水やぬるま湯と一緒に飲んでも即効性がありますので焦る必要もありません。

副作用が強く出てしまう人の運転は控える

アバナ(ステンドラ)は薬の副作用が少なく副作用自体が出づらいED治療薬と言うことが人気の理由の一つですが、個人差やその日の体調などによって副作用が出てしまうこともあります。

アバナ(ステンドラ)は最大8時間程度効果が続くと言われているのでもし副作用が強く出て動悸やめまい、色覚異常などが出てしまった場合は車の運転は控えるようにしましょう。

薬の副作用を抑えるために

副作用が人によって頭痛や鼻づまり、めまいなどが出てしまいます。特に頭痛は血管が拡張されてしまうのでED治療薬全般に起こりやすいと言われています。

まったく出ない人はいいですが、どうしても頭痛が辛いとなったら頭痛薬と併用して飲んでも問題ありません。例えば有名な頭痛薬であるロキソニンなどはED治療薬とお互いの薬が作用しあうこともないので安心してお使いいただけます。

我慢せずに頭痛薬を抑える薬を飲むようにしましょう。他の方法として用量を少なくして半分に割って50mgとして飲んでもいいと思います。

アバナ(ステンドラ)を服用する際の注意点のまとめ

必ず持病や今現在他の薬を飲んでいる人は専門の医者に相談をしてください。知らなかったとかそんな重大な副作用になるわけがないと思っていたら大変な目に遭ってしまったということになります。

ちょっと昔ではとあるお笑い芸人がバイアグラの大量摂取によって救急車で運ばれたと言う例もあります。

アバナ(ステンドラ)を使うのであれば安全かつ正しい服用を心がけましょう。

アバナ(ステンドラ)【100mg】まとめ買いの通販価格
値引 通常価格 割引価格 1錠 購入
7箱 33% 24,360円 16,303円 582円 通販
5箱 30% 17,400円 12,029円 601円 通販
3箱 25% 10,440円 7,882円 656円 通販
2箱 18% 6,960円 5,742円 717円 通販
1箱 3,480円 870円 通販

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする