アバナ(ステンドラ)とは

アバナ(ステンドラ)の製造元

アバナ(ステンドラ)について詳しく知りたいと言う人のためにここでは詳しく説明をしていきたいと思います。

SunriseRemedies(サンライズレメディーズ)社が製造・販売するED(勃起不全)治療薬でステンドラのジェネリック医薬品です。

ステンドラはアメリカで認可された新しいED治療薬として注目されてる次世代の薬とも言われています。

サンライズレメディーズは、インドのアフマダーバードに拠点を置いており1993年に設立された製薬会社です。

仏教におけるアーユルヴェーダの原則に従って良心的な運営を志すとしているため、信頼性の高い会社としても有名であり、同社が製造するED治療薬や手頃な価格で販売され高い効果を得ていることから世界中に多くの利用者がいます。

WHO(世界保健機関)によるGMP(医薬品等の製造品質管理基準)に基づいて製品を開発しテクノロジーの発展を目指しています。

2000年には株式市場に上場も果たしており、主に抗マラリア、心臓病、皮膚科、眼科、呼吸科、筋骨格など様々な医薬品の製造・販売をしている大手一流企業です。

アバナ(ステンドラ)の主成分「アバナフィル」とは?

勃起不全はペニスに十分に血液が流れないことでその原因は年齢や精神的なものなどに起因すると言われており、いくつかの要因が考えられます。

アバナフィルはシルデナフィル、タダラフィル、バルデナフィルなどいったこれまでのED治療薬とと同じ様に、勃起を阻害するホスホジエステラーゼタイプ5(PDE5)酵素の働きを抑制し、さらに血管を拡張することでスムーズな勃起を促し持続させてくれます。

またバイアグラと比べても副作用が少ないことが特徴でレビトラ並みの即効性があり、シアリス以上に食事の影響を受けにくいといった特徴があります。

そしてアジア人向けに作られている点から見ても非常に使いやすいまさに日本人に向いている次世代ED治療薬です。

ジェネリック医薬品について

アバナはアメリカで発売されたステンドラのジェネリック医薬品です。

ジェネリック医薬品という言葉にあまり聞きなれていない人や聞いたことはあってもあまりよく分からないという人も多いです。

ここ最近テレビのCMなどや病院でジェネリック医薬品にしますか?と説明をされます。

このジェネリック医薬品というものは簡単に説明をすると先に発売された薬(先発医薬品)と同等成分が入っているものを指します。

ですがジェネリック医薬品だから同等成分が入っているとのか?本当に同じ効果が期待できるのか?って不安に思う人も多いですよね。

商品の製造元は違うし、海外なのであまりよく調べてもよくわからないという人も多いと思います。

ジェネリック医薬品は同等成分を入れれば適当に販売をしても良いんでしょ?って思うかもしれませんが、しっかりとした試験を行わなければいけませんが、その試験は大きく分けて三つあります。

安全性試験とは・・・安全性試験とは・・・
【 品質を厳しく管理するための「品質再評価」の試験 】

溶出試験とは・・・
【 酸性やアルカリ性で新薬とジェネリック医薬品の溶け方が同等かの試験 】

生物学的同等性試験とは・・・
【 体循環血中に入る薬物の速度や量、吸収する薬物量と薬物濃度の同等かの試験 】

この三つをクリアしなければいけないという決まりがあります。

非常に厳しい試験であり、ジェネリック医薬品でも医薬品の開発に3年から5年もの月日がかかると言われています。

それでも通常の先発医療を開発するとなるとジェネリック医薬品の100倍の開発費用がかかると言われています。

開発期間も新薬を開発するのには9年から17年かかるものですので比較するとジェネリック医薬品が開発コストを抑えることが出来るので安く発売できるのです。

ジェネリック医薬品で見落としがちなこと

ジェネリック医薬品は同等成分が入っているから同じ効果が期待できると言われていて、値段も安い同じだから言うことなし!って思うかもしれませんが、ジェネリック医薬品にも大きな落とし穴があります。

ジェネリック医薬品の特許が切れるのは物質特許(薬の本体、有効成分)だけです。

薬の特許には物質特許以外にも「製法特許」や「製造特許」が存在するというのはご存知でしたでしょか?

薬というのは非常に繊細に作られていてカプセルの形状だったり錠剤かどうかでも変わります。形の大小によっても効果作用が変わってくることもあります。

もちろん先に述べた三つの試験をクリアをしなければいけませんのでそこまで誤差はないと思いますが、同等成分というのは具体的にどれぐらいの差でも”同等”と読んで良いのかというと誤差±20%以内のことを指します。この±20%ってかなりの違いだと思います。

ですからジェネリック医薬品といえどもしっかりした会社が作ってより先発医療に近づける努力をしている会社でないと信用性がないのです。

しかし、先ほども述べましたが、ステンドラのジェネリック医薬品アバナを製造・販売をしているSunriseRemedies(サンライズレメディーズ)社は一流企業であり、仏教におけるアーユルヴェーダの原則に従って良心的な運営を志している会社です。

ジェネリック大国のインドでも非常に高い評価を受けていて国内だけではなくて世界中で信頼されている会社です。

ジェネリック医薬品でも最高品質の薬を製造・販売をしているからこそアバナを服用することが出来るのです。

アバナ(ステンドラ)【100mg】まとめ買いの通販価格
値引 通常価格 割引価格 1錠 購入
7箱 33% 24,360円 16,303円 582円 通販
5箱 30% 17,400円 12,029円 601円 通販
3箱 25% 10,440円 7,882円 656円 通販
2箱 18% 6,960円 5,742円 717円 通販
1箱 3,480円 870円 通販

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする