収支報告をつける

初心者のみならずギャンブルをする人は必ず収支報告をつけるように心がけるようにしましょう。

ついついギャンブルにハマってしまう人はざっくりと収支をつけてしまいがちだと言うことです。

自分がどれくらい勝っているのか?負けているのかの判断が出来ないとどんどんこれぐらいだろうってざっくりな判定で終わってしまいます。

千円負けたかなぐらいかな?一万円ぐらい勝ったかな?って細かく覚えている人はいないのでどうしても自分が想像していた数値と現実の数字とかなり違っていたなんて言うことになるケースも少なくありません。

現実をしっかりと把握をするためにまずは収支報告を1円単位までつけるようにしましょう。

自分が一日にどれだけ使ったのかを記入して一日にどれぐらい勝ったのか負けたのかの勝敗だけではなくて金額なども見ることが必要ですし、どの種目に賭けて負けたのかなども細かくつけていきましょう。

細かく収支報告や自分が勝った種目などをつけていくことによって様々なデータとなってあらわれてくるので一日では分からないことが一カ月、三か月、半年、一年間とつけていくと自分自身にとって大切なデータの宝となるわけです。

勝っている金額は多いけどたまたま大きく賭けた所が当たっただけで負け越しているというケースも分かるようになります。

これは初心者だけではなくて実際のブックメーカーで稼いで本業としている人にも非常に有効なデータとなりますからぜひとも細かくデータを取るようにしましょう。

★利用者数人気No.1★ ★口コミで稼げると話題★ ★サポートが充実★