エコペイズが便利

エコペイズ(ecoPayz)公式サイトはこちら

エコペイズとは、イギリスのPSI-Pay Ltd. という会社が2000年に始めたオンライン決済サービス。イギリス金融庁の認可も受けていて、現在159ヵ国、45の通貨に対応。もちろん日本円も扱っています。

ブックメーカーやオンラインカジノと言った日本じゃないところでの決済が必要なサービスを利用する場合、オンライン上で決済をしてくれるサービスを利用するのが必要です。

日本における決済サービスとして有名だったのがNeteller, Skrillだったのですが、2016年9月を持って出金サービスを停止しました。

通常のやり取りなどは利用できますが、ギャンブル目的では利用不可となっています。

そのNeteller, Skrillに代わる会社として今注目を浴びているのがエコペイズなのです。

Neteller, Skrillを利用した人がある人は基本的な仕組みは同じですが、利用したことがない人のために紹介していきます。
利用したことがある人は特に不安に感じることもないでしょう。

1.日本語対応
エコペイズは日本語対応をどんどん進めていっています。2016年10月時点では日本語対応している段階で英語と日本語がごちゃ混ぜになっていますので変な日本語担っている箇所もありますが、まず間違いなく日本での利用が増えますので日本語対応になることは間違いないでしょう。

2.エコカード
エコカードと呼ばれるデビットカード(Master)を無料で発行できます。これがあれば、買い物に利用できるほか、コンビニや郵便局のATMでお金を引き落とすことができます。

ATM出金手数料 2.00%(最低$1.50)
送金手数料 4.00%(最低$0.80)
個人間送金手数料 1.50%
為替手数料 2.99%
カード発行手数料 無料
カード更新費用 無料
カード再発行費用 12.50ドル

3.複数の口座を持つことが出来るためシルバーアカウントに無料アップデートすれば複数の口座を開設することが出来ます。

4.複数のブックメーカーが対応を開始 現在、複数のブックメーカーサイトがエコペイズの導入を開始していっています。エコペイズに利用することでスムーズに利用することが出来ます。

★利用者数人気No.1★ ★口コミで稼げると話題★ ★サポートが充実★