EDを治すためには自らを変えることが必要

アバナ(ステンドラ)をはじめとしたED治療薬を服用することで勃起力が改善されて愛すべきパートナーと一緒に愛のある営みを行うことが出来るので今までEDに悩んでいる人からしてみれば非常に助かる薬だと思います。

ED治療薬が誕生したことで多くの人が救われたと言っていいでしょう。

現実にEDに悩んでいる男性もそうですが、同じようにパートナーである女性のほうも8割以上の方がEDを克服してほしいと言うアンケート調査が出ています。

もちろん最初はED治療薬を服用することで性行為に臨めばいいと思いますが、やはり出来ることならばED治療薬を使わないで自分自身の力だけで勃起をすることが一番望ましいことと思います。

一度EDになってしまったらもう二度とED治療薬に頼らなくてはいけないと言うことではありません。これまでに多くの人がEDに悩んでいながらもそれを克服して自分自身の力でパートナーとの性行為に至っています。

常にED治療薬を購入するとなると経済的負担も軽くないのでEDの完治を目指して行きましょう。

どのようにすればED治療になるのかを説明をしていきます。

食生活を見直す

EDを治すために必要なこととして食生活の見直しです。食生活とEDというのは非常に密接な関係があります。糖尿病患者のほとんどの方がEDという自覚を持っています。

また偏った食生活を行っていることで血流の流れが悪くなってしまってうまく陰茎部に血流が集まらなくなって勃起に至らないことが多いのです。

勃起は血流が集まることで勃起に至るわけですから血流が悪くなれば当然うまく血が流れないためEDになってしまいますので食生活を見直すようにしましょう。

うまく血流が流れない原因としてはコンビニや外食などで脂っこい食事や炭水化物を沢山食べていたり、一つの食事をずっと食べていたりしていることで起こりやすくなります。

大切なのは満遍なく沢山の食事をとるということが必要になります。野菜や果物などは男性はあまり食べない傾向にありますよね。

そういった場合はサプリメントなどをつかって補うようにしましょう。

昔から「お・さ・か・な・す・き・や・ね」という言葉があります。これは血液をサラサラにする次の食材の頭文字をとったものを指します。

「お茶」「魚」「海草」「納豆」「酢」「キノコ類」「野菜」「ネギ類」

バランスの良い健康的な食生活をするのがED治療の第一歩です。

性欲増進の食材をとろう

自然の食品の力と言うのは非常に効果があります。昔から医食同源という言葉があるように正しい食生活をとることは医療につながるわけです。

EDを克服するためにはやはり性欲増強の食材を多くとることが大切ですので積極的にとっていきましょう。

山芋や納豆やオクラなどは天然の性欲増進材とも言われるほどで、朝ごはんなどから手軽に食べられますよね。

他にはにんにくには精力アップになると言われていますし、ニラには精子の量を促進させる効果もあります。

他には海のミルクと呼ばれる牡蠣だったり、他にはアボガド、ゴマ、ショウガなどにも性欲増進を働きかけると言われています。

疲労回復をして精力アップになるにんにく、鉄分豊富なニラには精子の量を促進させて活動を補助する役割を持っています。

ただし、どれか一つを偏って食べればいいというものではないので日替わりで摂取したり、バランスのいい食事をしつつ積極的にとっていくようにしましょう。

たんぱく質を多くとる

スムーズに射精へといたろうと思ったら精液を十分に作ることが大切です。

精巣の中に精液が満たされていたら自然と外へ出そうと言う流れになりますし、十分な射精感があれば快楽をより感じやすく性行為に前向きになります。

EDになった人は性行為が億劫になりがちですが、それがより重いEDになってしまう原因でもありますので前向きに性行為へと向き合うようにしましょう。

そして精液を構成する成分の大半がたんぱく質であり、他にはビタミン、ミネラルで構成されています。

つまりたんぱく質を多くとることでより精液が作られやすくなります。

たんぱく質が多い食材として肉類(特に鶏肉)、魚介類、卵などに非常に多く含まれて居ます。

大体、一回の食事に自分の体重×0.8g分を目標にして取り入れるようにしましょう。

例:60kgの場合 60×0.8=48g を目標にとるようにして下さい。

運動不足を解消する

今の時代は便利になりすぎてしまったことで慢性的な運動不足に陥っている人が非常に多いです。

エスカレーターやエレベーターなどで歩く機会が減り、車や電車で通勤することで移動する距離も限られていますよね。

またデスクワークをしている人などは全然動かないという人も非常に多いです。

世界中でEDに悩んでいますが、それも便利な世の中になってしまったからなのかもしれません。運動不足になれば血行不良となってしまいますので運動をすることを心がけるようにしましょう。

EDに一番効く運動として下半身トレーニングがお勧めで最も効くのがスクワットと言われています。筋肉の7割近くが下半身にあると言われており、スクワットが最も大きな筋肉を動かすため効果が高いのです。

他には全身運動のランニング、心肺機能を鍛えてくれて体力アップになる水泳などもお勧めです。

運動をすることで男性ホルモンが刺激されて性的欲求が沸きやすくなります。体が鍛え上げられることで自分に自信が出てきす。

うつ病患者もEDになりやすいと言われていますが、そういった人は運動をすることで解消されると言われているので運動はED治療に非常に大切なことです。

いきなりハードなトレーニングをすると体が耐えられないので徐々に行うようにしましょう。1日30分から1時間の散歩で歩くことから初めてるのもいいと思います。

目安は1週間に2時間程度のランニングをするぐらいの消費カロリーに至るぐらいからスタートをしていきましょう。

EDを治すためには自らを変えることが必要のまとめ

EDになった人は最初はED治療薬に頼るようにしましょう。そうしないと自分にどんどん自信が持てなくなってしまいます。

しかし、ED治療薬に依存しすぎてしまうと自分はED治療薬なしには性行為ができなくなってしまうのではないかと言う不安が押し寄せてしまいます。

ですからEDになったことはEDになったと認めてそこから薬に頼りつつも自力の勃起に至ることが出来るようにするために自らを変化させることが大切です。

いきなり完治には至らないのがEDの悩ましいところですが、気長にEDを克服していけるように頑張りましょう。

アバナ(ステンドラ)【100mg】まとめ買いの通販価格
値引 通常価格 割引価格 1錠 購入
7箱 33% 24,360円 16,303円 582円 通販
5箱 30% 17,400円 12,029円 601円 通販
3箱 25% 10,440円 7,882円 656円 通販
2箱 18% 6,960円 5,742円 717円 通販
1箱 3,480円 870円 通販

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする