は行

ブックメーカーのは行について紹介していきます。

Half Time Bet(ハーフタイムベット):
セカンドハーフ(後半)の試合のみのベットを賭けることで前半を予想してベットすることが出来ます。

Parlay(パーレー):
最初のベットに勝利してその後のベットに全てに勝った賭け金を使用することで、1回だけではなくて少なくとも2回以上勝たないと、いけません。負けたら最初の勝ち分はなくなります。

Bust(バスト):
負けたプレイヤーのこと。

Bad Beat(バットビート):
予想外に負けた時の賭けのこと。

パリミュチュエル方式:
オッズの提示形式の1つで日本の競馬がこの方式を採用しており基本的に胴元側は利益が確定してから最終的なオッズによって配当額が計算されるため胴元側はリスクがありません。

Value/Value Bets(バリュー/バリューベット):
ベッターが儲けることができる最も良いチャンスであろう賭けのことですから覚えておきましょう。

Power Ratings(パワーレイティング):
他のチームと比較してのそのチームの強さを表し詳しくない人でもデータ上で見ることが出来ます。

Handicap(ハンディキャップ):
ワンサイドゲームとなりそうな試合をより魅力的なオッズにするために、ブックメーカーが用いる方法。一般的に、勝ち目の薄い方に0.25刻みでハンディキャップ与える。
例:1位のチームと最下位のチームなどが戦う時など、ハンディキャップが適用されたりします。

Handle(ハンドル):
一つのスポーツイベントにベットした総額。

B.R.(ビーアール):
資金の略称。

B.M.(ビーエム):
ブックメーカーの略称でBookie(ブッキー)とも言います。

Big Dime(ビッグダイム):
1万ドルを賭ける高額ベッターのことをいい、5,000ドルを賭けるベッターをBig Nickel(ビッグニッケル)と言います。

Pool(プール):
ドッグレースや競馬に1着、2着、3着などに賭けられた総額を指します。

First Half Bet(ファーストハーフベット):
試合のファーストハーフ(前半)にベットすること。

Fixed Odds(フィックス・オッズ):
あなたが賭けた時のオッズのことで、ブックメーカーではあなたのベット後にオッズ変動したとしても、あなたが賭けた時のオッズが適用される(ブックメーカー方式)。
例:あなたがオッズが2倍の時に100ドルを賭けてブックメーカーから受け入れられて、試合開始前にオッズが1.70倍に落ちたとしても、あなたが勝った場合にオッズが2倍のまま適用されて200ドルを受け取ることが出来るものです。

Fixed Game(フィックス・ゲーム):
参加者が試合結果を意図的に操作することで八百長です。

Favorite(フェイバリッツ):
最も勝ちそうなチームや選手のことで、最も低いオッズが付けられていて選手の期待度として見ることが出来ます。

ブックメーカー方式:
オッズの提示形式の1つ。賭けた時点でのオッズで配当が計算される。賭けた後にオッズの変動があっても配当額は影響を受けない。そのためブックメーカー側もリスクを負う可能性があります。

Futures(フューチャー):
スーパーボウルやワールドシリーズ、スタンレーカップやNBAチャンピオンシップなど様々なメジャースポーツイベントで優勝チームや選手が誰かを当てるオッズのこと。

Place(プレイス):
1)2着、2位などの順位を表す用語
2)競馬やドッグレースで使われ、上位3着まで(4着、5着までの場合もある)のことを言う

Player(プレイヤー):
ベッターのこと。

Prop/Proposition Bet(プロップ/プロポジションベット):
ブックメーカーがスポーツイベントや政治などの様々なイベントに対して準備したちょっと変わった専用のベットのことを言います。
例:サッカーの後半戦で誰が最初に得点をするか?という

Bet the Limit(ベット・ザ・リミット):
マックスベットのことでブックメーカーで1度に賭けられるお金の上限のことを言います。

Bettor(ベッター):
ベット(賭け)をする人のことでイギリスでは“punter”(パンター)と呼ばれています。

Hold(ホールド):
ハウス(胴元)が勝つ確率。

Hook(ホック):
ポイントスプレッド(ハンディキャップ)における0.5の意味。
例:4.5を「4 and a hook」と言います。

★利用者数人気No.1★ ★口コミで稼げると話題★ ★サポートが充実★