税金がかかる

税金がかかるということを覚えておいてほしいと思います。え?ブックメーカーって言わばギャンブルでしょ?それなのに税金がかかるの?って思う人もいるかもしれませんが、厳密に言えばギャンブルと言うのは税金がかかります。

日本と海外それぞれでギャンブルで稼いだお金の中で税金がかからないのは宝くじのみとなっています。

【一時所得】と言われるものです。

ブックメーカーでお金を稼いだとしても必ず課税対象となりますので1/1~12/31までに獲得した賞金の総額を申告しなければいけません。

とはいえ1000円や10,000円でも少しでも稼いだら申告をしなければいけないのか?って言ったらそうではありません。

特別控除と言うものが存在し、ギャンブルやブックメーカーによって発生した利益が50万円以下であれば申告する必要がありません。

そのためちょっと遊んでみようかなとか趣味程度でブックメーカーを始めようと思っている方はそこまでシビアに物事を考えなくてもいいのです。

ただし、世間的に一時所得と言うのはあまり聞き慣れない言葉ですよね。

例えば5万円を元手に90万円を手に入れたら

90-5=85万円の利益になります。

利益が50万円以下の場合は申告しなくてもいいのですが、50万円を超えたら必ず申請をしなければいけません。

でも日本のギャンブルで言う所のパチンコや競馬などで税金を払っているなんて聞いたことがないですよね。それはあくまで現金手渡しで書面として残りませんよね。

しかし、ブックメーカーの場合は海外からの送金がありますので記録として残ってしまいます。

あくまで50万円を超える利益が1年間の間で発生した場合に限り申告をしなければいけないと言うことだけ覚えておいて正しい申告をしてブックメーカーを楽しむようにしましょう。

★利用者数人気No.1★ ★口コミで稼げると話題★ ★サポートが充実★