10パーセント法

10パーセント法という賭け方について紹介していきたいと思います。10パーセント法と言うのは自分の資金の常に10%を賭けていくというやり方です。

常に自分が賭けられる資金の10%を賭けていくわけですから電卓を用意しておく必要がありますが、いちいち今日はどれぐらい賭けようとか、負けているから取り戻したいから多めに賭けようとする気持ちを抑えてくれます。

例えば自信の資金が1万円だとします。そこから長くブックメーカーを利用して楽しみたい!と思ったら10パーセント法を利用してそこから始めてみればいいわけです。

自信の資金の10パーセントですから1,000円を賭けます。その後に負けたとしたら9900円の10パーセントですから990円を賭けていきます。

そこで勝ったらオッズが2倍の場合、総資金が11,880円になります。その10パーセント1,188円を賭けていくと言う感じです。もし賭けるのが小数点以下になった場合は切り捨てをして1,180で賭けていくようにしましょう。

10パーセント法の良いところというのは常に頭の中で計算をして賭けるので自分が今どれだけお金があるのかというのを常に意識をすることが出来ます。

自分の資金の状況を把握しないものはギャンブルをしていく上で勝つことは出来ません。

10パーセント法は非常に自己資金を管理すると言う意味でも優れた賭け方と言えるでしょう。

★利用者数人気No.1★ ★口コミで稼げると話題★ ★サポートが充実★