ダランベール法

ブックメーカーを利用する上で覚えておいて欲しいのがダランベール法と呼ばれる賭け方です。

ダランベール法というのは18世紀のフランスの数学者ジャンダランベールが開発した方法です。

そもそもはマネージメント戦略として使われていたものですが、カジノなどのゲームでも使われていますがブックメーカーなどでも利用できると思います。

賭け方と言うのは分かりやすく、勝負に負けるたびに賭け金を増やしていき勝った場合は逆に賭け金を減らしていくと言うやり方です。

例えば最初に1000円賭けたとします。そこで負けたら1100円賭けて勝ったら1000円に戻します。

また勝ったら900円にしていき負けたら再び1000円増やしていくと言った形で勝負をしていくのです。

オッズが2倍の時に賭けていくようにしましょう。また自分がどれだけ勝ったのか、負けたのかを覚えておかなければいけないので必ずメモを用意しましょう。

増やした額を賭けるだけなので連敗しても大負けしにくい事が挙げられます。

ダランベール法というのは大勝をするというものではありませんが、負けないためのやり方です。長くブックメーカーを利用したいと思っている人に向いている賭け方とも言えるかもしれませんね。

★利用者数人気No.1★ ★口コミで稼げると話題★ ★サポートが充実★